green Identity Yasunori Koga art and illustration site

古賀ヤスノリのアクリル/水彩イラストレーション教室オンライン

「新しい価値観」と「新しい表現」

絵は先史時代より長らく描き続けられてきました。その発生は自然と結びついており、「食料採集への祈願」や「狩猟対象との同化」といった原始的な動機から、集団を安定させるシンボルとして、また宗教や権力のイコンとしても利用されてきました。現代ではそれらの歴史的な目的から解放され、絵は独立した表現として今日に至っています。

現代は個人が「自分自身」のために、つまり「自己表現」のために絵を利用できる時代です。これは自然のため、社会のため、他人(評価)のためといった「客観的な目的」とは別の、純粋に主観的な「自分のための表現」です。「なにかのための」という母体から独立した真に「自由な表現」。この純粋な表現こそが「自己表現」であり、それらが客観的に評価されないといったことで、本質的な価値が揺らぐことは決してありません。

純粋な「自己表現」は自分の「心」と不可分の関係にあります。自分が揺れ動けば表現も揺れ動く。自分が不動であれば表現も不動となる。生命である人間が、科学的な考えを受け入れてもなお、自然との調和を失わなければ、「自己表現」は必ず変化に満ちたものになります。機械的な技法は解体され、形骸化した知識は「新しい実践」によって相対化される。新しい世界は「新しい価値観」と「新しい表現」によってのみ開拓されるのです。
この「新しい世界」を表現し、進化していく才能は、人間であれば誰もが持っているのです!

教室について

本教室は「技術的な上手さ」よりも「自分らしい絵」を描く訓練を行います。誰のためでもない「自分のための表現」。それが「自己表現」です。この自己表現としての絵を描くためには、「小手先の技術」や「決まりきった知識」で描くことを止めて、自分自身の「感性」や「直感」を使い、美の普遍性に従って描く必要があります。まずは自由な立場からの創作が前提です。しかし現実を正しく認識することも大切です。よって「形を線で明確に捉える」訓練と、形に囚われずに「自由に色を構成する」訓練の二つを行います。この二つは矛盾する認識表現です。これを統合するプロセスこそが「自己表現」に必要な部分を鍛えることになります。

授業内容

古賀ヤスノリのアクリル/水彩イラストレーション教室オンライン

Zoomによるオンライン授業を行います。
通信可能なスマートフォン・タブレット・パソコンがあればどこでも始めることができます! 遅刻もOKです!

【カリキュラム】

  • 古賀ヤスノリのアクリル/水彩イラストレーション教室オンライン 鉛筆デッサン

    ①線画

    鉛筆デッサンやペン画を描きながら「構造を把握する力」を身につけます。影は描かずに、アウトラインだけで形を描きます。

  • 古賀ヤスノリのアクリル/水彩イラストレーション教室オンライン 水彩画

    ②アクリル画/水彩画

    絵の具を使って色面構成と描写を行います。同時に「直感力」と「想像力」を鍛えます。
    ※最初の1年は、アクリル絵の具を使用します。

道具について

以下の画材道具をご準備ください。アマゾンなどのネット販売で購入可能です。

  • 【デッサンとペン画用】

    • 鉛筆
    • 消しゴム
    • ボールペン
    • クロッキー帳面
  • 【アクリル画用】

    • アクリル絵具
    • 筆 大・小の2本
    • 筆洗(水入れになるもの)
    • パレット
    • ケント紙
    • A4クリップボード
    • マスキングテープ

日時・受講料

  • 日時   
    • <木曜クラス>
      毎週木曜日 20時~21時30分
    • <土曜クラス>
      毎週土曜日 9時~10時30分
  • 入会金  
    2,000
  • 受講料  
    6,000 / 月

 ※受講料一括払い制度あり、6ヶ月32,000円

 ※第5週目は休講です。

 ※YKアートコミューン/プチコミューン経験者で、もう一度やりたい方は是非ご参加ください!

申し込み方法

ただいま、木曜クラスは定員のため募集を行っておりません。

問い合わせフォームの〈件名〉に「受講申し込み」とご記入いただき、
〈お問い合わせ内容〉欄に、以下の①〜②の内容を記載し、お送りください。

①氏名(フリガナ)
②メールアドレス

こちらから、道具の詳細などをご返信いたします。まずはお気軽にお問い合わせください。
定員になり次第、募集を終了いたします。

受講生作品

YKアートコミューン 受講生作品ギャラリーへ